1. HOME
  2. 事業案内
  3. HRプロデュース
  4. 組織・人事領域プロデュースサービス

HRプロデュース

produce

HRプロデュース

組織・人事領域プロデュースサービス

中小ベンチャー特化型の人事プロデュース支援サービス

主な支援内容

人事・企画

  • 事業戦略とマッチした人材ポリシー、人事制度や教育制度の設計
  • 事業フェーズに沿った人事制度の再構築(業績のプロセス管理や昇進、昇格など)
  • 経営と現場のリエゾン(つなぎ)機能として人事機能強化
  • 重要会議や経営合宿等のファシリテーション

育成

  • 事業や成長フェーズに沿った研修制度や研修実施
  • コアメンバー育成のためのメンタリング及びコーチングセッション
  • 事業を主導できるプロジェクトマネージャーやプロデューサーの輩出支援
  • 相互の対話を重視した自立/自律型のチーム間連携、チームビルディングの施策

採用

  • 新卒採用の施策立案と運用支
  • 中途採用の施策立案と運用支援
  • エンジニア等の専門職採用の施策立案と運用支援

労務管理

  • 就業規則や労働関連法等に基づく労務施策
  • 定着率向上施策
  • メンタルヘルス教育やメンタル不調時のサポート
  • 法務的対応の支援(社会保険労務士や弁護士等の社外専門家との調整)

その他

個社の事情に沿った施策、対応

支援パートナー

渡部 達二 TATSUJI WATABE

1994年に総合建設会社に入社 経理・労務管理業務を担当
2000年よりIT関連のベンチャー企業でマネジメント業務に従事
株式会社ゴンゾ、株式会社フォトクリエイトでは株式の未上場のフェーズに入社し、両社の上場に携わる。
一方、製品開発ステージだった半導体設計ソフトウェアの開発ベンチャーでは経営管理部門に所属し、事業継続が困難となり事業の清算・整理にも関わった経験を持つ。
得意領域は、ベンチャー企業の各成長フェーズに合わせた組織開発、人材育成 事業開発と組織開発の両方の経験より柔軟性を意図して考察します。
法人及び個人向けにコーチングセッションも提供中。

略歴
株式会社ゴンゾ デジタル映像制作部長
株式会社フォトクリエイト 執行役員営業本部長、人事部長
現職:
マインドテック株式会社 取締役 組織開発プロデューサー(現職)

資格:
GCDF-Japanキャリアカウンセラー

message
建設会社というクラシックな業界からキャリアをスタートし、ベンチャー企業で17年に渡りマネジメントの仕事に関わり、事業責任者、人事責任者、経営企画部門責任者として、躍進から停滞と様々な局面に身を置いてきました。これらの経験を通じて、合理性を思考で求めながらも潜在意識では非合理的である人(ひと)という存在について考察を続けてきました。人間(ひとのあいだ)という言葉が示すように、人は他者や社会との関係性を通じて自己を確認している存在ではないかと思います。環境や価値観の変化に柔軟に適応できる自立型の組織開発・人材開発が求められる中で、企業経営者及びチームのメンバーが、社会と自己、会社と自己、他者と自己、精神的充足と物質的充足の自己とどのような関係性を創出、共創していきたいのか、まさにこの間(あいだ)のデザインにひとりひとりの可能性を拓く鍵があると思います。その可能性に関わらせていただくことは私の喜びです。

久場 純哉 JUNYA KUBA

マインドテック株式会社 代表取締役
上場直後のサイバーエージェントでWEBマーケティング子会社立ち上げに従事し、執行責任者として、約3年半で同社を年商90億に成長させる。その後、複数のITベンチャー企業で営業、マーケティング、開発、新規事業の各部門を担当する本部長・役員等を歴任。2016年からAI TOKYO LABに参画し企業へのAI導入に携わる傍ら、マインドテック株式会社を設立。日々進歩するテクノロジーの世界に身を置きつつ、ビジネスのイノベーションを加速させるべく、テクノロジー人材の育成に力を注いでいる。

主な略歴:
株式会社サイバーエージェント シニアマネージャー
ネットオフ株式会社 執行役員
株式会社フォトクリエイト 本部長

現職:
マインドテック株式会社 代表取締役
AI TOKYO LAB株式会社 営業企画部長

message
ベンチャー企業におけるITビジネスの新規事業部門の立ち上げを多く経験してきました。
中でも、約3年で3人から100名へと急拡大させた組織のチームビルディング経験。エンジニアやデザイナーといったスペシャリスト人材が能力を発揮できる環境をつくるマネジメント経験が今の私を支えています。成長過程にある、ベンチャー企業において、
事業成長のプロセスに拘りをもってチームビルディングの支援をしてまいります。このような悩みを抱えていらっしゃる企業様がいらっしゃったら是非お声がけください!