HRアナリティクス

テクノロジーを活用した人事分析・解析

サービス概要

名称未設定-3

HRアナリティクスでできること

導入事例

上司×部下の最適マッチングから、人材の可能性を最大化する取り組み

地域:全国 / 事業:保険業 / 従業員数:約28,000名

毎年百名規模の新卒採用を行い、配属先を決定するが、新卒配属から3年間は同じ部署で同じ上司の元で経験を積み評価される。この3年間の評価がこの人材のその後のキャリアをほぼ決定付ける構造になっている現状があり、ひとり一人に最適な配属先になっているか非常に疑問が残る状態になっていた。

 ・タイプモデル分析
 ・上司部下マッチング最適化
 ・配属先マッチング最適化
上司と部下のそれぞれの、入社時点の適性診断テストデータ、現時点のMBO評価、360度評価データを解析することで、各人材のタイプをモデル化し、上司と部下の最適なマッチング、配属先部署の最適なマッチングをアウトプットしてご提供

入社時点の適性診断テストでは同じタイプ特性を持った優秀な人材が、上司や配属される部署によって、全く違った評価がされている事が判明。また逆に優秀ではないと判定された人材でも、配属される部署や上司タイプによっては力を発揮し高い評価を得ている事も判明。入社間もない新卒の配属先決定は人数も多く実務経験もこれからなので、明確な判断材料が少なく、困難な業務だった。貴重な人材の配属先を決定する客観的な指標として有効なデータと評価いただきました。

パートナー

1200px-SPSS_An_IBM_Company_logo.svg

ご質問などお気軽にお問合せ下さい