【応用編】AI時代未来型組織マネジメント講座

【応用編】AI時代未来型組織マネジメント講座

2020年はAIをマネジメントする時代。未来型組織のイメージを整理し、超AI時代に人間が伸ばすべき能力・スキルを理解し、未来型リーダー像を獲得します。

AI時代未来型組織マネジメント講座

120,000円 (セット割価格:100,000円)
  • ビジネスリーダーに必要とされるAI基礎知識
  • AIを活用したビジネス最新事例
  • AIのスキル定義と人間のスキル開発ワークショップ
  • AI×人間のハイブリッド型未来組織マネジメントワークショップ
応用

プログラムスケジュール


  ①AI基礎知識・ビジネス活用最新事例(2h)
  ②AIのスキル定義と人間のスキル開発ワークショップ(4h)
  ③AI✖人間のハイブリッド型未来組織におけるマネジメントワークショップ(6h)

 

【 この講座で得られること 】
・AIの研究、ビジネスの事例を通じて、生活・ビジネス空間にAIがどの様に浸透するか理解します。

・AIのスキルと人間のスキルの違いについて理解し、AIをマネジメントするポイントを習得します。
・超AI時代の未来型組織のイメージを獲得し、AI導入後の組織設計ポイントを習得します。
・超AI時代に人間が伸ばすべき能力・スキルについて理解し、未来型リーダー像を獲得します。

公開スケジュール

準備中

他の講座とのセット申込みがお得です!

※他の講座とのセットのお申込みで、 20,000円 のセット割引が適用になります。
※申込フォームページで複数講座のセットお申込みが可能です。

他の全てのプログラム・料金(税込)一覧表

AIリテラシー基礎講座

30,000円  
  • ビジネスリーダーに必要とされるAI基礎知識
  • AIを活用したビジネス最新事例
  • AI技術研究の最前線
  • AI×人間のハイブリッド型未来組織におけるマネジメントスキル
基礎

AIプログラミング体験講座

200,000円 (セット割価格:180,000円)
  • ビジネスリーダーに必要とされるAI基礎知識
  • AIを活用したビジネス最新事例
  • AI技術研究の最前線
  • AIプログラミング体験(ディープラーニング他)
応用

AI時代未来型組織マネジメント講座

120,000円 (セット割価格:100,000円)
  • ビジネスリーダーに必要とされるAI基礎知識
  • AIを活用したビジネス最新事例
  • AIのスキル定義と人間のスキル開発ワークショップ
  • AI×人間のハイブリッド型未来組織マネジメントワークショップ
応用

AIハッカソン講座

180,000円 (セット割価格:160,000円)
  • ビジネスリーダーに必要とされるAI基礎知識
  • AIを活用したビジネス最新事例
  • AIプログラミング体験(ディープラーニング他)
  • AI活用ハッカソンによるプラン策定
応用

プログラム監修・講師一覧

MindTech株式会社 代表取締役
AI Tokyo Lab &Co. シニアコンサルタント
久場 純哉 Junya Kubba

上場直後のサイバーエージェントでWEBマーケティング子会社立ち上げに従事し、執行責任者として、約3年半で同社を年商90億に成長させる。その後、複数のITベンチャー企業で営業、マーケティング、開発、新規事業の各部門を担当する本部長・役員等を歴任。2016年からAI TOKYO LABに参画し企業へのAI導入に携わる傍ら、MindTech株式会社を設立し、超AI時代の人材の能力開発を手掛ける。

Mindtech株式会社 取締役
渡部 達二 Tatsuji Watabe

ベンチャー企業数社にて 事業本部長、人事部長等を担当し、 ベンチャー企業が急成長する過程で経験
する成長の痛みや課題に向き合い、事業開発、組織開発、人材育成に従事。デジタルアニメーションの株式会社ゴンゾ及び写真ECの株式会社フォトクリエイトでIPO前後を通じて在籍。2017年よりMindTech株式会社に参画し、超AI 時代の人材の能力開発を手掛ける。

AI TOKYO LAB &Co. シニアアドバイザー
北海道大学 教授 工学博士
Sapporo AI Lab 座長
川村 秀憲 Hidenori Kawamura

2003年北海道大学大学院博士後期課程修了。同大学助手、准教授を経て2016年同大学教授。2007年~2008年、日本学術振興会海外特別研究員、ミシガン大学客員研究員。2017年6月から北海道の人工知能(AI)の産業活用を広げるための産学官の組織「Sapporo AI Lab」の座長に就任し、北海道のAI活用における中心的役割を担う。人工知能に関する発表論文多数。

AI TOKYO LAB &Co. 代表取締役
北出 宗治 Muneharu Kitade

米コンサルティング会社(D.C)、米レコード会(NYC)にてリサーチ&マーケティングを担当。帰国後、英会話学校事業の立ち上げに参画し、ITシステム部、WEBマーケティング部を統括する同社の株式上場に貢献。その後、ライブドア社にてメディア事業部マネージャー、GMOマーケティング社にて取締役を務めた後、電通isobarなどで大手企業を中心にコンサルティング、ソリューションサービスを提供。2016年6月にAI TOKYO LABを創業。

AI TOKYO LAB &Co. AIアーキテクト
小野 良太 Ryota Ono

北海道大学博士後期課程修了。
主に最適化問題、マルチエージェントシミュレーション、情報推薦、観光情報について研究。在学中に川村教授らと共に株式会社調和技研を設立し、同社の研究開発事業、イベント情報配信サービス「びもーる」の開発、運用に携わるなどAIブームの到来前から自然言語処理や最適化等の技術をアカデミック、ビジネス両面において取り組む。博士号取得後は北海道科学大学や北海道情報大学の非常勤講師を兼任。

PAGE TOP