データ分析から新卒採用の選考指標を見える化

地域:東京都 / 事業:金融業 / 従業員数:約600名

新卒採用の選考指標が明確に定義できておらず、SPI等の適性診断テストやエントリーシートの解釈も面接担当官の属人的な判断になっている。自社で活躍する人材の選考定義を設計し直し、多様性を実現する人材採用ポートフォリオを描きたい。

 ・パフォーマンスモデル分析
 ・新卒採用ポートフォリオ最適化
 ・新卒採用選考基準の指標化
現在活躍している人材をパランス良くリストアップし、入社時点の適性診断テストデータ、エントリーシートデータ、現時点のMBO評価、360度評価を解析することで、自社で活躍している人材の特徴を、タイプ別にモデル化。またその人材が入社時点でどの様な資質を持ち合せていたかを適性診断テストの結果と照合可能なデータとして指標化してアウトプット。

これまで言語レベルで、一義的になりがちだった採用したい人材の定義が、ポートフォリオ別に定義できることで、多様な人材を、それぞれ必要としている人数について選考する調整がし易くなると評価いただきました。